水道水ウォーターサーバーのレンタルは実用性が高い機種

月齢が1年に満たない赤ちゃんのミルクには新鮮できれいな水を使いたいですよね。天然水は赤ちゃんにやさしいのか、水道水の浄水では赤ちゃんの健康に心配な点が出るのか。産後のママさんにも便利なウォーターサーバーの使い道と楽な利用法とは。

月齢が1年に満たない赤ちゃんのミルクには新鮮できれいな水を使いたいですよね。天然水は赤ちゃんにやさしいのか、水道水の浄水では赤ちゃんの健康に心配な点が出るのか。産後のママさんにも便利なウォーターサーバーの使い道と楽な利用法とは。

赤ちゃん用に水道水ウォーターサーバーをレンタルする割合

ウォーターサーバーをレンタルしたきっかけや動機に、赤ちゃんの誕生という大きな出来事があります。赤ちゃんの粉ミルクを作るときに水道水は使いたくないというのが理由です。水道水でも浄水やRO水なら安全なのですが、口当たりという点ではRO水はちょっと赤ちゃんには合わないかもしれません。天然水か水道水の浄水の選択肢になりますね。

基本的に赤ちゃんには軟水を与えますが、日本の水道水は一部地域を除けば軟水で、この条件はクリアできています。天然水においても軟水ですから心配無用です。では硬水はデメリットがあるのかと言えば、赤ちゃんに限っては与えない方が良いです。硬水は胃腸を刺激しやすいので赤ちゃんには負担が重すぎるんですね。大人の場合だと便秘解消に繋がりやすいので女性で便秘に悩む人は薬など飲まずに硬水を飲んでみる価値はありますよ。

硬水は商品名で言えば、代表的なのはコントレックスですね。朝一杯飲むと仕事中にトイレに行きたくなると業務に差し支えるので、帰宅してからでもいいんじゃないでしょうか。

さて、赤ちゃんの誕生をきっかけにウォーターサーバーをレンタルする割合は、具体的にはどの程度いるのかアンケート調査を実施してみました。すると50件中17件が該当。なんと34%を占めます。予想以上でした。その他には、

・水道水を飲みたくない
・賃貸物件や携帯電話との提携で勧められた
・いざというとき備蓄水

という回答でした。中でも強烈だったのは、市営団地に住んでいる実家の両親が、蛇口から赤サビの混じった水しか出なくなったと相談を受けウォーターサーバーを勧めたというものでした。屋上の貯水タンクのメンテナンスがされてないか、建物全体の老朽化で給水管も劣化が激しいのかもしれません。

古いマンションやアパートで水道水が気になったら、水道直結ウォーターサーバーを浄水システムとして設置することをおすすめします。蛇口に取り付ける浄水器では心許ないですよ。ましてや市営団地で赤ちゃんを育てるならば、ウォーターサーバーは必須と言っても過言ではありません。

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルクに必要な水の量

赤ちゃんの誕生や妊娠をきっかけにウォーターサーバーを検討するケースが多いですが、実際に、赤ちゃんのミルクにどれだけの水の量が必要になるか、ちょっと調べてみました。ミルクが必要なのは、大体、2歳になる直前ぐらいでしょうか。もちろん赤ちゃんによって離乳食に移行できる時期はバラバラです。生真面目に2歳になったら断乳して離乳食に切り替える必要はありません。杓子定規に育児なんて出来ないです。型に当てはめよぅとするとママさん自身で自分を追い込むことになります。

子育て論は横に置いといて、ミルク用の水の量ですが、粉ミルクを作っているメーカーの公式サイト等に掲載されている数値を参照してみると、月齢によって違いますが、量は20mlから220ml、回数は5回から8回が平均的です。生まれたばかりの赤ちゃんは、たくさん飲めないですから、20mlを1日8回ほど与えることになります。生後半年前後になると200ml以上を1日5回というのが目安ですね。

ということで最小量と最大量を求めておきます。

【最小量】
20ml × 8回 = 160ml / 日
1ヶ月 30日 160ml × 30日 = 4800ml = 4.8リットル

【最大量】
220ml × 5回 = 1100ml / 日
1ヶ月 30日 1100ml × 30日 = 33000ml = 33リットル

ウォーターサーバーの12リットルボトルに換算すると、最小量で1本分、最大量で3本分というのが目安ですね。水の必要量が1年の間に3倍にもなるということになります。スクスクと育つ実感もわくでしょうね。

赤ちゃんのミルクだけで、これだけの水を消費する前提であっても、他の用途にウォーターサーバーの水は使うはずです。お茶、紅茶、コーヒー、インスタント味噌汁やスープ、お湯割り、水割り、体調不良の時の服薬、ペットの飲み水にキッチン菜園の水遣りなど、使える幅が広いのでプラスアルファの量は想定しておかなくてはならないと思います。費用が高いと思っても利便性に優れるので、手放すことが出来ないという声も多いですよ。

ウォーターサーバーで赤ちゃんのミルク作りにかかる費用

赤ちゃんのミルクに必要な水の量を、ざっと算出してみたところ、このようになりました。

【最小量】
20ml × 8回 = 160ml / 日
1ヶ月 30日 160ml × 30日 = 4800ml = 4.8リットル

【最大量】
220ml × 5回 = 1100ml / 日
1ヶ月 30日 1100ml × 30日 = 33000ml = 33リットル

さて、実際のウォーターサーバーの費用に換算してみます。人気の高いウォーターサーバーであるクリクラならば、このような費用負担のシミュレーション結果となりました。

【クリクラの料金設定】
・クラクラの水 12リットル 1,250円(税抜)
・水の発注単位は12リットルボトル2本セット
・定期メンテナンス料金 417円(税抜)
・レンタル料金 無料(3ヶ月6本未満の使用なら1,000円)

【クリクラでの費用計算】
◆最小量のとき
4.8リットルの消費見込みなら2本必要
⇒ 1,250円 × 2本 + 417円 = 2,917円(税抜)
◆最大量のとき
33リットルの消費見込みなら4本必要
⇒ 1,250円 × 4本 + 417円 = 5,417円(税抜)

あくまでも赤ちゃんのミルクに使った場合の見積もりです。実際は、炊飯や野菜を水にさらす、ホットな飲み物やスープを作るといったことにまでウォーターサーバーの水を使うとなると、1.2倍から1.5倍増しにしておくと、より現実的になりますよね。概ねですが、月齢1年に満たない赤ちゃんがいる世帯で、クリクラを設置すると、毎月4,000円から8,000円の範囲が費用相場になりそうですね。

単純に料金シミュレーションをした金額だけ見て高いと判断するか、ミルクを作る作業やその他の利便性を鑑みて妥当だと判断するかが、契約への決断次第になります。クリクラの料金体系でのシミュレーションですが、宅配型のウォーターサーバーでは、毎月の使用量によって費用が決まる従量課金制なので、突発的な消費や、そもそもの水の使用量の見誤りなどで、想定以上の費用負担もあり得ます。

毎月のウォーターサーバーの水の使用量が不透明だからこそ、定額で使い放題の水道水ウォーターサーバーを契約するという選択もあります。

赤ちゃんのためにウォーターサーバーをレンタルしたママの口コミ

妊娠や赤ちゃんの誕生をきっかけに、ウォーターサーバーをレンタルする人は、独自アンケートの中でも多くの割合を占めていました。実際に多かったのは、50の回答の中で、

・赤ちゃんのため 22
・ペットボトルのミネラルウォーター購入が手間 15
・水道水への不安 8
・天然水を飲みたかった 5

という割合になりました。20代から60代の男女からの回答です。回答のほとんどは20代から40代の女性だったので、子育て世代には、ウォーターサーバーの利便性に気付いていたり、口コミで情報を仕入れている傾向が見えました。回答の中には、水道水で作ったミルクを赤ちゃんに飲ませたくないといったような、決してレンタルの動機は単一の理由だけでないこともわかりました。レンタルするにあたっての優先順位として、赤ちゃんのためにということが筆頭になりました。

実際に得られた口コミを紹介します。コスモウォーターをレンタルした40代の女性です。

既に契約年数は長期にわたっているようです。まだ子供が赤ちゃんの頃、ミルクを待たせないで、なおかつ塩素の入っていない水でミルクを作りたかったのが動機。コスモウォーターは、塩素の入っていないお水、お湯も出るとのことで、泣いている赤ちゃんを待たせなくて済むと思って、当初からレンタル候補に考えていたメーカー。初期費用やサーバーレンタル料、宅配費用すべて無料でもあったのが良かった点だということでした。

ありがちな重たい水を持ち上げることなく交換作業ができたのは、産後の調子が悪かった本人にとっては、救われたことのひとつだそうです。デザインも、シンプル好きこともあって、契約までの時間はそんなにかかっていません。ただ、節電モードにすると、お湯が出る時間が少し遅いという説明は受けていたので、その辺は懸念はありながらも特に問題では無かった様子。他社のウォーターサーバーとも比較し、値段が少し高いことも気にしたとろはありましたが、赤ちゃんの健康には変えられないと、何とか家計をやりくりして支払いの上限は決めていたのは恐れ入りました。

最後にウォーターサーバーについての意見として、毎月の支払いのことなので、例え、水だけの値段とは言え、家計を考えると厳しいと思って断念する家庭があるとしたら、それは非常に残念な思いがするということでした。


水道水ウォーターサーバーのレンタルは実用性が高い機種 © 2019